7
2月

失恋からの立ち直り方

私が最も辛い失恋を経験したのは20代半ばのころでした。当時2年程付き合っていた彼女がおり、結婚も考えていました。ところが私の転職や将来性を理由に別れる事になってしまいました。当時本当に大好きな彼女だった為非常に辛く、なかなか立ち直れませんでした。

特にに家でじっとしている事が出来ず、用も無いのに外出をしたり、合コンに行ったり風俗にも行ったりしました。ところが心が満たされる事はなく結局一番支えてくれたのが親友でした。親友は私を心配し定期的に遊びに誘ってくれました。親友と女遊びをする事はありませんでしたが、私の性格を知り尽くしているので、毎回的確な言葉を掛けてくれ励ましてくれました。もちろんそれでも辛い時はありましたが、徐々に傷も癒えていきました。時間が解決するというやつですね。

今まで何回か失恋は経験しましたが、一発で傷が癒える様な方法等無く、やはり最も身近な友人の言葉、時間が最も効果的な方法だと思います。真剣に付き合えば付き合う程失恋した時の傷も深くなりますよね。ですが失恋を経験して人が成長していく事も確かで、必要な経験であるとも思います。もちろん私はもう経験したくはありませんが。。今失恋の辛さを経験している方々に軽々しくかけられる言葉はありませんが、自分の性格を知り尽くしている友人と話すのが良いと思います。

得に幼なじみや中学校からの友人など、学生時代の恋愛をお互い知っているような友人がベストですね。確実に良い言葉をかけてくれるはずです。飲みに行って恥じらい無く話せると尚効果的かと思います。すぐに次の相手に走る事や風俗に行く等は後々みじめになるだけですので男性の方はやめましょう。楽しい時があれば辛い時もある、これが人生です。幸せを掴む為に日々頑張っていきましょう。

7
2月

失恋と引き換えに大切なパートナーを得ることができました

私が失恋をしたのは社会人2年目のときでした。学生時代から付き合っていた当時の彼に、もう好きでも嫌いでもなくなったとフラれたときは本当につらかったです。食事ものどを通らず1か月で3キロ以上体重が減ってしまいました。不健康に痩せたので友人や両親からとても心配されました。何をしてても楽しくなくて、誰とも会いたくなくて毎日なんとか会社にだけは通っているといった感じでした。

そんな生活がなんと3か月近く続いたのです。私は結婚願望が強く、絶対にそのときの彼氏と25歳までに結婚したいと考えていたのも落ち込んだ理由だと思います。友人からはまだまだ20代前半なんだから出会いはたくさんありと励まされましたが、合コンに参加しても全くピンと来る人がいなくて、余計に落ち込む日々でした。

そんな時に友人が犬を飼うことになりました。友人も私も一人暮らしをしていて、よくお互いの家を行ったり来たりしていたのですが、私がそんな状態だったので別れてから疎遠になっていました。友人からかわいい犬を飼うことになったから遊びにおいで、と誘われて行ってみることにしました。

友人が飼うことになった犬はロングコートチワワの雌でした。本当にかわいくてその日は犬と一緒にいたくて友人の家に泊まることになったくらいです。それからちょくちょく友人の家に犬と遊びに行きました。自分も犬を飼いたいな、と思っていた矢先に友人から犬を預かることになりました。1日だけだったのですが、散歩したりカフェに行ったり本当に楽しかったのです。そこで自分も犬を飼おうと決心することになりました。

私の犬はトイプードルとマルチーズのミックスです。本当にかわいくていつも私のことを求めてくれる犬のおかげですっかり失恋から立ち直っていました。

6
2月

話題のダイエットTシャツを着てみての感想

ダイエット効果のあるTシャツはご存知でしょうか?

加圧シャツや着圧シャツとも呼ばれるもので、着ているだけでダイエット効果のあるアイテムということで、私も気になって購入してみました。

そこで使ってみた感想を紹介していきたいと思います。

まず私の購入したものは、普通のTシャツよりも密着する素材のようで、着てみると結構ピッチリとした感じになります。

背中部分に伸縮素材がついていて、着ていると後ろに引っ張られるような感じがします。

猫背や前のめりになると特にその効果を顕著に実感することができます。

猫背

これに抗うように姿勢を維持することで、普段使っていない体の筋肉が使われることによりダイエット効果を発揮することができるようです。

とりあえず試しにインナーとして一日着用してみたのですが、着ている間はそこまで疲労感や筋肉を使っているという実感はなく、少し動きにくいかな?くらいの感覚しかありませんでした。

しかし、家に帰ってきてシャツを抜いてみると思いのほか体を軽く動かせるような気がしたので、これはきちんと適度に肉体にストレスを与えることにより、体の筋肉が使われていた証拠だと思います。

まだ目に見えて効果は出てきてませんが、無理することなく体に負荷をかけることができるので、効果には期待しています。

(出典・引用)加圧インナー 口コミ

5
2月

受験という新たな目標が出来て何とか立ち直りました

私が彼と付き合うようになったのは、私が高校3年生、彼が大学2年生の時でした。友達のお兄さんの知り合いでした。

そのうち、私自身と言うより、どうやら、友達とそのお兄さんが私の気持ちに気が付いたようで、4人でドライブなど外で遊ぶようになりました。ちょっととヘンですが、友達はいつも自分のお兄さんと一緒に歩き、私が彼と話が出来るようにしてくれました。

優しく、大人っぽい彼に私が恋に落ちたのは簡単な事でした。

彼も、初めは「高校生かぁ。制服の子を見るとドキドキする」などと照れていましたが、段々と恋人らしくなっていきました。

彼は年下(と言っても2歳ですが)にとても優しくしてくれました。

でも、私は頼りがいのある彼に甘え過ぎてしまったようです。

ある日、彼から「可愛いのだけど、妹にしか見えなくて・・・」と言われてしまいました。

フラれたことはわかりましたが、心がなかなか納得できず、でも、彼に連絡を取る勇気などなく、混乱して気が狂いそうでした。

それは6月頃のことでしたが、大学の受験勉強も手に付かず、授業中も教科書を見ていると涙が出そうになります。

友達は「別れちゃったんだね」とだけ言いました。彼が、自分がフッたようには話していないのでしょう。その優しさも却って私を悲しくさせました。

友達に何もかも話すことが出来なくなったからです。

彼に「やり直そう」と迫る程私は強くはありませんでした。

1か月位は毎晩泣きました。彼の傍にいることも、彼に抱きしめてもらうことも、もう二度とないのだと思うと大声を上げたくもなりました。

しかし8月、9月になると、模擬試験や夏期講習と、受験勉強の日程がどんどん詰まってきて、その結果を見て段々と現実に戻っていきました。

彼とのことを考えて泣いていた間に、私の成績はみんなにどんどん追い抜かれていたのです。彼と付き合っていた頃は志望校に合格出来そうだったのに、そんなレベルからは遠ざかっていました。

今自分がすることは受験勉強だ、志望校に合格するんだ!と新たな目標が出来たのは幸いでした。

彼とのことを何とか甘い思い出として胸にしまえるようになり、私は受験勉強のお陰で立ち直ることが出来ました。

もし、あの時、高校1年生や2年生だったらと思うと、いつまで彼との初恋を引きずってしまったのだろうとゾッとします。